これからネットショップを始める方へ、Web決済のいろいろ

ネット上で決済ができる方法について

ネットショップをこれから立ち上げたいという方は、決済にどんな方法があるのか知っておきましょう。まず支払いがインターネットで完了する方法があります。代表的なものがクレジットカードによる決済で、ホームページ上で住所などを入力する際にカード番号を入力することが多いです。不正利用されないようにセキュリティコードなどが必要なこともあります。24時間支払いすることができ、決済を手続き後すぐに完了できます。
この他、ネットバンキングなどもあります。銀行振り込みをインターネット上で行える方法で、金額や口座を間違えてしまうトラブルがないです。ポストペイやプリペイド方式による電子マネー決済も利用されることが増えています。

ネットで手続きをした後に他で決済を行う方法

ネットショップで支払いの手続きをした後に、ATMや店舗で支払いを行う決済方法も利用されることが多いです。支払いの手続きをした際に通知される番号を使ってコンビニで決済を行う方法などがあります。店頭で決済できるので利用者にとって手軽なことが魅力です。ペーパーレスなので払込票を準備したり送る手間がいりません。支払い番号を銀行のATMで入力して支払うペイジーもあります。どちらの方法も取引の情報や金額が番号に含まれているので、間違いがなく安心です。
どの決済方法にも特徴があるので、複数の方法をバランスよく導入して互いの弱みをカバーできるようにしましょう。取り扱う商材や客層のことも考えて選ぶことも重要です。

お買いものや光熱費などの公共料金の支払いを、クレジットカードで決済にしてみませんか、手続きも簡単だし、ポイントも付いたりするので、とっても便利でお得です。